恒温高湿庫テーブル形
テーブル形ワイドスルー恒温高湿庫

●出し入れスムーズ
●そのうえ、省スペース
●テーブル形ワイドスルー恒温高湿庫


出した箱物もすぐ上に置ける使い良さ
低い位置からも大皿料理の出し入れがスムーズ。天板上も調理台として有効利用出来ます。

恒温高湿庫 (エアー冷却方式)・・・テーブル形エアパス5面冷却

CTシリーズ  ノンラップ保存(作業時)で作業効率アップ
庫内湿度 庫内風速 庫内温度調節 庫内中心温度幅
平均85%
無風(0m/s) −5℃〜10℃
(周囲30℃の場合)
2℃
5面冷却で庫内平均湿度85%
冷気を外装と内装の銅板の間で循環させ、5壁面から庫内の空気を自然冷却します。
庫内は無風

食材保存に欠かすことのできない庫内高湿度。エアパス5面冷却方式の採用で庫内は無風状態。しかも庫内平均湿度85%を確保(80〜90%)し、庫内中心温度幅は2℃の範囲内に保ちます。5壁面からの冷却方式による自然冷却(庫内無風)で食品の乾燥を防ぎます。


開口寸法をアップ、食品の出し入れがスムーズに
開口部の寸法を広げ、食品の取り出し作業も一段とスムーズになりました。

壁面ピッタリ設置が可能に
前吸い込み、前吐き出しのFA方式採用により、吸排気スペースが不要になりました。背面や側面が壁にピッタリ設置でき、厨房の省スペース化に役立ちます。

フッ素コートステンレスを扉、フロントパネルに採用
キズが付き難く、汚れが落ちやすい、フッ素コートステンレスを採用。手入れのしやすさが一段と向上しました。

高感度センサーで庫内温度を敏感にキャッチ
高感度センサーを庫内に配置し、庫内温度をデジタル表示。微妙な温度変化も敏感にキャッチします。

一体絞扉とシンプルなハンドルデザイン
ハンドルベースを一体絞り構造の扉とし、ハンドル回りにゴミがたまりにくいため、掃除もラクに行えます。
メンテナンスがより短時間に
ユニット部が引き出せるので、機械の点検時に冷蔵庫を動かす必要がありません。またフロントパネルがワンタッチで開き、掃除をする時にも便利です。
CTシリーズ  商品一覧はこちら